【久住(九重)山・大分県竹田市】法華院温泉山荘宿泊で1泊2日登山!|おすすめ登山コースと登山口までのアクセス

【久住(九重)山・大分県竹田市】法華院温泉山荘宿泊で1泊2日登山!|おすすめ登山コースと登山口までのアクセス

 

日本百名山のひとつである久住(九重)山に登ったためレビューします。

登った日:2018年9月下旬

 

温泉のある山小屋に泊まりたい!

 

「温泉付きの快適山小屋がある」
という話を聞き、

「ぜひ泊まろう!ついでに久住山も登ろう」という考えに至りました

 

普通は順序が逆かな〜 笑

 

どちらから登るか 牧ノ戸峠登山口orくじゅう登山口

 

法華院温泉山荘に行くには2つの登山口があります

牧ノ戸峠登山口くじゅう登山口(長者原ビジターセンター)です

2つの登山口の特徴をまとめてみました

牧ノ戸峠登山口

・久住山へは比較的緩やかに登れる

・法華院温泉山荘へは遠い(時間がかかる)

・駐車場が小さい

くじゅう登山口

・久住山へは道のりが険しくなる

・法華院温泉山荘へは近い(2時間ほどで着く)

・駐車場が広い

久住山に登って、法華院温泉山荘にも泊まりたい

日帰りで久住山に登りたい

→牧ノ戸峠登山口がおすすめ

 

久住山登山は予定しておらず、法華院温泉山荘に泊まってみたい

初日の天気が微妙のため、法華院温泉山荘に宿泊してから次の日に久住山を目指したい

→くじゅう登山口がおすすめ

という感じでチョイスすれば良いと思います!

 

牧ノ戸峠登山口から登山スタート

 

最初は牧ノ戸峠登山口に車を停め、登山を行う予定でした

当日の朝ライブカメラを見ると・・・

 

もういっぱい!泣

ということで急遽くじゅう登山口周辺に車を停め、バス移動で牧ノ戸峠登山口に行くことにしました

 

 

久住山・中岳をめざす

 

牧ノ戸峠登山口

 

牧ノ戸峠登山口を出発!

 

久住山までは緩やかな登りが続きます

程よい長さ、登りごたえで、子ども連れの方々も多くいらっしゃいました

 

久住山の山頂

山頂に到着!

久住山山頂からの景色久住山山頂から見た三俣山

 

中岳と御池御池 奥に見えるのが中岳

 

行きも帰りも御池の横を通り、久住山→中岳の順に登りました

中岳から見た久住山と御池中岳山頂から見た久住山(写真左)と御池

 

法華院温泉山荘に宿泊

法華院温泉山荘

山荘は噂通りとても快適でした

売店有、ビール有、漫画も充実で個室の部屋にも泊まれて文句なしです!

ただ、温泉は硫黄臭キツめ(別府温泉とかによくありそうな水質)で個人的にあまり好みではなかったです

温泉に浸かった後、冷水を浴びまくって臭いを落としました

 

坊ガツル・雨ヶ池越・タデ原湿原を通り下山

 

天気予報が微妙でしたが、帰りは小雨が降っていました

滑りやすい地面になっていたため、ゆっくり下山しました

 

坊がつる山荘から出ると、すぐに坊ガツルがひろがる

 

雨ヶ池越雨ヶ池越

木の道がいい感じ!

 

タデ原湿原タデ原湿原

広々とした湿原がきもちいい

山々が綺麗に見渡せます

長者原ビジターセンター(くじゅう登山口)まであと少し!

 

長者原ビジターセンター到着!

少しスリッピーになりましたが、雨の湿原は雰囲気よかった

 

登山ルート・登山口のアクセス

久住山登山ルート今回の登山ルートです

一日目 牧ノ戸峠登山口→久住別れ→久住山→中岳→法華院温泉山荘

二日目 法華院温泉山荘→坊ガツル→雨ヶ池越→くじゅう登山口(長者原ビジターセンター)

 

牧ノ戸峠登山口

〒879-4912 大分県玖珠郡九重町湯坪232

 

くじゅう登山口(長者原ビジターセンター)

〒879-4911 大分県玖珠郡九重町田野255−33

 

久住(九重)山周辺の観光

 

黒川温泉

温泉めぐりを楽しめます!

 

阿蘇山

百名山登頂を目指している方はついでに足を運んでみるのも有りですね!

 

別府地獄めぐり・別府温泉

大分観光の王道です!

 

湯の坪街道・金鱗湖・湯布院フローラルビレッジ 

湯の坪街道でのお土産選びは楽しいですよ〜

近くには金鱗湖やインスタ映えを狙える湯布院フローラルビレッジ もあります

 

九州地方の山カテゴリの最新記事